• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5次元からR35GTR用エキゾーストシステム販売開始

マフラーの老舗5次元からR35GTRのマフラーとフロントパイプが発売
となりました。材質はステンレスながらノーマルよりかなり軽量に出来て
おります。当店にて取り付けももちろんOKですお気軽にお問い合わせ
ください
35-5-2.jpg

上記画像はタイプストリートでノーマルマフラー重量が18Kgに対しまして
ステンレスで11Kgと軽量です。価格は¥226960(税込み)で当店での
取り付け工賃は¥21000(税込)となります。
35-5-1.jpg

上記画像商品は完全競技用のスペックチューンですストリートよりも
さらに軽量モデルで音はタイコの大きさからかなり大きそうです。
価格は¥155960(税込み)で当店での
取り付け工賃は¥21000(税込)となります。
35-5-3.jpg

フロントパイプも販売となりましてノーマル重量13Kgに対しましてなんと
5Kgと半分以下の軽量です。ステンレスでここまでの軽量はさすが5次元
さんですね価格は¥46370(税込み)で当店での工賃は¥10500となります。
どうぞご考案していただければと思います。
お問い合わせは03-3853-4272まで
スポンサーサイト

R35GTRにベストなオイルは?

当社GTRも走行距離が6000kmになりましてそのほとんどがサーキット
走行という過酷な使用下で今回はエンジンオイル交換の様子と日産さんの
言うとうり純正指定のモービル1がベストなの?かという話をしたいと思います。
走行6000kmに至るまでにエンジンオイルは述べ5回替えてます。
初めの2回までは純正モービル1でそのあとの3回はオメガEXPERT VR
をともにサーキット走行前日に入れ替えて行きました。オメガEXPERT VRは
R35GTRのシリンダー内のプラズマコーティングにも対応しておりまして
サーキット走行中の油温の上がりは純正モービル1使用時よりも気温が高いのに
温度の上昇は下回りました。サーキット走行後にオイルチエッカーによる粘度の
低下率も純正モービル1より若干良い数値を確認いたしました。
oil-1.jpg

まずはアンダーカバーを取りはずします。
oil-2.jpg

ドレンから古いオイルを抜き取ります。今までのオイル交換時もそうでしたが
R35GTRはエンジンオイルの見た目の汚れは早いと思います。ちなみにこの画像の
オイルは1000km走行後のものです。
oil-3.jpg

オイルエレメントをはずします。
oil-4.jpg

oil-5.jpg

エレメントを外すとき若干オイルがにじみますがキレイにふき取ってOKです。
oil-6.jpg

当社のRはこのオメガEXPERT VRを入れております。
oil-7.jpg

規定オイル量をいれて暖機後再度オイル量を点検して作業完了です。
当店にて35GTRのオイル交換は通常作業しておりますのでお気軽にお問い合わせ
くださいね。03-3853-4272まで

ホリディオートさんが取材に来ました。

5月23日ホリディーオートさんの35GTRが取材を兼ねて当社に遊びに来て
いただきました。R35GTRのアフター業界の現況を直接末端の当店に取材したいとの
以前からのご要望で実現いたしました。とくに当店におきましてはタイヤに関しまして
いろいろとお話させていただきました。この取材の模様は7月発売のホリディオートさんに
掲載される予定ですのよかったら見てくださいね
gtr-2.jpg

ホリディオートさんの35GTRを前に話し込んでいる当店スタッフとホリディオートさんの
方々です。
gtr-1.jpg

R35GTRオーナー常連さんの横浜のTさんからの投稿です。

いつもHIRANO TIREさんにはお世話になっている横浜のTです。今回はHKSの
R35GTRのリミッターカットVACを装着した画像とインプレッションを報告します。
助手席のダッシュボード裏にECUがありましてそこに割り込みさせる部類の
電子パーツです
024.jpg

取り説どうりに配線をしていきます。ノーマルの配線を一部カットしなくてはならないのが
気にはなりましたが・・・
028.jpg

VACから簡単なスイッチがありましてこれをONにしたときだけスピードリミッターが
解除するとの事です。私はこのスイッチをコンソールの上につけました。
033.jpg

本体は目立たないように助手席奥にこのように設置しました。さて実際のインプレッションは
270kmまで本当にアッというまに到達します。しかも本当に車は安定していますね・・
そこからの加速はジリジリと上がっては行きますが300kmまでは正直到達するのは
加速の状況から確実だとは思いますがちょっと280kmからは時間がかかりそうですね
でも以前NSX-Rに乗っておりましたがR35GTRの270kmはNSX-Rの220kmぐらいの
感覚です本当にピタッと路面に吸い付いているように安定していて大げさではなく片手運転
しても怖くありませんでした。ただHIRANOさんにもお聞きしたのですがサーキットモードで
リミッターカットした場合どうやらノーマルECUはスピードリミッターカットだけではなく燃料補正
点火時期補正もはいるらしくまた一段と速くなるみたいですね・・これを機会に本当にサーキット
走ってみたくなりました。今後もよい商品を安く提供してくださいね・・
プロフィール

シャチョウ

Author:シャチョウ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。