• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R35GTRパワーチェックそしてパフォーマンスセンターへ

本日09モデルのトランスミッションロジック変更(無償)のためパフォーマンスセンター
に入庫前にまったくのノーマル状態でパワーチェックをいたしました。

pc-3.jpg
リアデュフューザーをはずして前後、左右の四方からフックにて車輌を固定します。
pc-2.jpg
測定結果は4速全開でリミッターに当たりますが476,8PSでした。10000Km
以上走行している割りにはいい結果でしょうか?パワー測定はR35GTRは
¥12600にてお受けしております。ただし極端に車高を下げている車輌はローラー
に干渉するため出来ない場合もございます。当社の車輌はノーマルより
25mmほどダウンしてますが大丈夫でした。
スポンサーサイト

本日のお客様

35-t-5.jpg
CPを変えてたり社外マフラー等に替えてサーキットをよく走行される車両に
多く見られるのがフロントパイプとタービンアウトレット部のスタッドボルト数本が
熱膨張によりナットが噛んで取れない案件です。本日のRは問題なく取れましたが
最悪の場合左右のバンクで合計4本ダメな車両もありました。・・
でもご安心下さい当店では新品のスタッドボルトに交換も可能ですので・・

35-t-2.jpg


35-t-1.jpg

35-t-3.jpg

35-t-7.jpg

35-t-9.jpg

本日のR35メニューはサードのキャタライザー&フロントパイプSET
トップシークレットTV PROチタンマフラー他etc・・・です。
マフラーは手元のリモコンでバルブの開閉により排気効率と音量が
2段階で変わります。実際に装着後その差はON・OFFでは全然違い
ます。いやーいい音してますね・・・ノーマルがとてもショボく感じますよ

本日もR35が入庫中

g-1.jpg


R35GTRが出て約1年半になりますが最近本当に毎日のように
入庫してますね排気関係と足回り関係、セイボン製エアロの
ご購入のお客様がとても多いですね、商品入庫待ちのお客様も
かなりおられます。今しばらくお待ちください

優れものアクセスポート

以前からトップシークレットさんにオーダーしておいたアクセスポート
が入荷いたしました。お客様にご提供する前に装着確認のため当社の
Rにインストールしてみました。この商品の優れているところはECUの
ノーマルデータをアクセスポートに吸出し保存でき今後メーカーが設定
していくチューニングデーターをダウンロードしてアクセスポートから
車両にインストールできる事です。もちろんノーマルデータに戻すことも
可能です。HKSのVAC等はどうしてもノーマルのECUの配線を加工
するため加工の痕跡が残りますがその案件がクリアされます。今は
スピードリミッターカットのみのデーターですが今後はメーカーのWeb
情報から目が離せませんね。デター移送後、試運転をしてきましたが
これ本当にリミッターカットのみのデーターですかね?トルクが増している
感じがしました。今度トップシークレットさんに聞いてみますしノーマルと
アクセスポートの両方をパワーチェックしてみますね報告はこのブログにて
ac-1.jpg
これがアクセスポートの全容です。
ac-2.jpg
車両の診断ポートに接続します。
ac-5.jpg
ac-8.jpg
ac-9.jpg
ノーマルデーターを抽出後アクセスポート内のデーターを移送して完了です。
ただし作業はとても注意点が多く失敗すると全てのデーターが消去する
恐れもありますので当店での作業をお勧めいたします。お見積もりはお気軽に
お問い合わせ下さい
■SPL Thanks トップシークレット様

RAYS VR-G2装着

35-hirano-1.jpg

35-hirano-2.jpg
カラーは限定フォーミュラーシルバーをチョイスしました。

35-hirano-3.jpg
フロントクリアランス(車高は20mmダウンしてます。)

35-hirano-4.jpg
リアクリアランス(車高は20mmダウンしてます。)
■SPL Thanks(株)レイズエンジニアリング様


(株)レイズさんの協賛でRAYS VR-G2を装着しました。
フロント 10J-20 +35 リア 11J-20 +15で純正より
前後600gずつ軽くなってます装着したあとインプレッションは
トレッドUPによって確実にコーナリング性能があがっているのが
体感できます。ホィール軽量化のレスポンスもノーマルより
あきらかに軽いです。但しノーマル車高はちょっと出ぎみになりますね
当社の車輌は前後Cリング加工によって20mmほどダウンしています。
プロフィール

シャチョウ

Author:シャチョウ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。